友達は多く無くてもいい。

友達は多ければ多いほどいいと思っていたが、最近はそうでもないという事が見えてきました。昔は、出会った人みんなと友達になりたいと思っていました。でも、不可能なことにやっと気づいたんです。自分が自分であるには、出会う人出合う人に自分を変えるわけにはいきません。がさつな人もいれば丁寧な人もいる、頑固な人もいれば柔軟な人もいる。そんな百人いれば百違う性格の人みんなに合わせていたら、自分を見失うことにやっと気づいたんです。遅いですけど。仲のいい友達は、少なくてもいい。相手の趣味がわかり、一緒にいて疲れない相手。それが一番なんです。何を言わなくても誕生日に好きな本をプレゼントしてくれる。あ、うんの呼吸で会話が出来る相手、そんな友達をこれからもずっと大事にしていきたいんです。数えるほどしかいませんが、そんなもんなんだと思います。仕事場とかでは、ある程度八方美人でいなければいけませんが、プライベートは気持ちよく過ごしたい。使い分けも大事ですよね。今度の親友の誕生日には、彼女だがい好きなサスペンス小説をどっさり買って上げるつもりです。昔から大好きで、小説といえばサスペンスばっかり読んでますから・・・。きっと、喜んでくれると思っています。

夢と現実のギャップ、でも・・・

子供の頃の私の夢は、可愛い雑貨屋さん、新しい服が手に入るお洒落なお店、おいしいレストランが周りにある、かわいらしい家(マンションやアパート)に住むのが夢でした。現実は大きく異なり、もっと実用性の高い場所に住んでいます。近くにやっすいスーパーがあって、コンビニはすぐそこ、薬局も近くにあって、本屋が何件か近くにあるところに住んでいます。おしゃれ、かわいいといった外見の世界観から、便利で生活に必要な物が近くにあるものの近くにすんでいます。家賃もお手ごろで、満足しています。子供の頃は、こんな所に住むなんて、正直思っていませんでした。こんな所といったら聞こえが悪いですが、子供の頃は、それだけ夢の世界に住んでいたということです(笑)。住み始めたころから、便利なことに気がつき、もう住んで長くなります。おいしいレストランなんて、そんな毎日行くもんじゃないし、洋服も毎日買うもんじゃない。そうなると、緊急で必要になる薬局が近い、趣味が読書なので本屋が近いのは助かる、疲れたときにお弁当が変えるスーパーやコンビニがすぐそこというのは大助かり。夢と現実はほど遠かったですが、この現実には大変満足しています。その代わり、休みの日は、友達とランチを楽しんだり、ショッピングを楽しみに出かけています。

未来よりも、今を大事に!

子供の頃は、「早く大人になりたい!」「車を運転してみたい。」「お化粧してみたい。」と、いろいろ先ばかりを見ていましたが、今は、「今」を大事に生きて行こうと思っています。「今」だからできる事、「今」にしか出来ないことってきっとあると思うんです。「将来・未来」は、嫌でも訪れます。「歳」も、いやでもとります(笑)。だから、今のこの時間をエンジョイしたいと思っています。今の仕事は結構楽しいし、友達とも上手く行ってる。趣味の読書にも面白い本が何冊も見つかって、次々と読むものがある。今日のテレビは大好きなサスペンスがやってる。一つ一つを考えると、今がとっても楽しく過ごせます。近い将来の楽しみもありますよ。週末は新しいレストランに親友とランチを食べに行って、そのあと映画を見に行く。今度の連休は実家に帰って、両親にご飯を作ってあげる。遠い未来のことではなく、「今」の私が楽しんで出来ることが毎日こんなにあるんです。もちろんその間に、仕事もこなし、資格試験の勉強もしたりします。でも、達成できたときのたのしみもあるでしょ?だから「今」できることなんです。未来に夢はあります。でもそれは、今を楽しむ事が出来ての未来なんです。早く未来の夢を追いかけたいとは思っていません。日々の時間を楽しく過ごし、そして未来も未来のその時間を楽しめたらいいと思っています。

毎日少しずつ、私の「今」の健康法

最近ゴマ健康法と題して、毎日ゴマを摂取するようにしています。ゴマを食べる方法ってけっこう色々あって、和菓子のゴマ団子、饅頭など、ゴマドレッシングを作るとか、お鍋の薬味として使うとか、最初、あまりゴマって活用法ないなと思ってました。でも、ある日、本屋でゴマを食べて健康になる!みたいなほんをみつけておもしろ半分で買ってきたんです。ダイエットにいいとか、健康にいいとか書いてあるのを見ると、ついつい手が出てしまう性質でして・・・。なので、私の本棚は健康関係の本で埋もれています。読んで挑戦したものもあれば、買ってきておきっぱのものもたくさんあります。いつか読んで使う日が来るかもしれないじゃないですか!今回のこのゴマ健康法、結構気に入ってます。ゴマ茶とかもあって、手軽に取れるのがいいですね。すり鉢買って、ゴマをする日も増えてきています。ゴマって、擦るとピーナッツのような香が広がって、味もナッツみたいでとってもおいしいんです。私は、おなべに入れるのが一番大好きですが、ちょっとみそ汁に入れたりもします。でも、何事も継続は力なりといいますからね。短期集中健康法にならないよう、毎日少しずつ、長期間かけて続けていきたいと思います。

右肩が下がっている??

最近肩が痛いなぁと思ってたので、整骨院へ行ってきました。普通はマッサージですけど、整骨院へ行くと、元から直してくれる気がするので、今回はこちらへ向かいました。診てもらうと、右肩が下がっているそうです。生活行動を話していると、どうもパソコンが原因っぽいです。使ってる事が問題ではなく、マウスの位置が悪いようで、位置を変えるようにと言われました。仕事上、職場でも家でもパソコンを使うので、使う姿勢と位置がとっても大事なんだそう。早速、先生に教えてもらった様に机の位置とか、いすに座布団をひくなど対処法を始めました。あとは、先生に頂いた骨矯正の本を見ながらストレッチ始めました。座ってばかりなので、ストレッチがとても気持ちよく、肩の痛みにも効きそうです。おばあちゃんや母親から、骨は丈夫にしとかないかんよ、と言われていたので、食品栄養素本みたいなのが家にあって、それを見ながらカルシウムの高い食品やなどを、気をつけながら摂っていたので、骨太だとは思うんですが、歳には勝てませんからね!何事も芯が大事、骨組みが壊れたら、体も建物も元も子もあったもんじゃありません。これからはもっと姿勢に気をつけ、さらにいっそう牛乳飲もうと思う今日この頃です。

何事にも挑戦、無駄なことなし

久々にスーツを身にまといました。仕事柄、カジュアルな格好で職場に行き、職場から動き回るのもそのままなので、スーツなんてめったに着ないんです。10年前に買った物がまだ入ったんで、ちょっと一安心です。ところでなぜスーツを着たかというと、昇進試験だったのです。筆記は、普段着でオッケーだったのですが、さすがに面接にまでその格好でいけなくて、洋服だんずの奥底にしまっておいたスーツを引っ張り出してきたんです。久々にしっかり新聞を読んで、日本の情勢や世界で何が起きているかとか、一般教養的な本を図書館から借りてきて、一生懸命読んだり、それなりに頑張ってみました。普段フィクションの本しか読まないので、こういった実世界のことを文字で把握するのは面倒ですね。でも、せっかくの機会だからと思って、一通り学んでみました。昇進といっても、そんなにたいしたものではなく、ちょっとお給料が上がって、もしかすると月に1回か2回休みが増えるかも、という程度です。今のポジションでも不満は無かったのですが、何事にも挑戦してみようと思っての試験でした。結果は1週間後だそうです。あまり期待はしていませんが、まぁ、万が一でも、受かってたらいいなぁと思ってます。

佳作賞獲得おめでとう

小学校の頃、学級新聞というのがあって、それに、自分の書いた物語を載せていた友達がいました。物語を考えたり、文章を書く事が大好きで、いつも何かを創作していた彼女。この前電話があって、どこかの雑誌のコンテストみたいなのに応募したらしく、今回初めて佳作をいただいたそうです。そしてあまりにも嬉しくて、仲のいい私に電話してきてくれたんです。何回か、賞にだしてみるよ、とは聞いてのですが、実際出してたのかどうだったのか知らず、今回の話を聞いて、相変わらず創作に励んでるんだなぁと思いました。聞いたところによると、今までで、計7回応募したらしく、賞をいただいたのは今回が初めてのことだそうです。いやー本当におめでたいことです。佳作なので、お仕事とかはもらえませんが、優先的に作品を読んでもらえるそうです。小説家デビューも夢じゃないかも、です。彼女はまだ、別の仕事をしながらの作家志望なので、思う存分物書きに没頭できないことに、愚痴を言っていました。でも、今回のこの賞のおかげで、今までの努力も無駄ではなかったと大喜びです。とりあえずは仕事を続け、その合間を縫っていい作品を書きたいといっていました。次回作、出来たら最初に読ませてくれるそうです。今のうちに、サインでももらっておいた方が良いかもしれませんね。

火事?ぼや??お父さん気をつけて

この前実家へ帰ったときのことです。一人暮らしの私の今の家は、お風呂場がとっても窮屈で、なかなかくつろげないので、泊まった翌朝、朝風呂させてもらったんです。そしたら、お父さんがあわてて風呂場に来て「火事だぁ!」とドアを開けてきたのです。もちろんすっぽんぽんで湯船に使っている私は、何事??とおもいながら「どこが火事なの??」と聞くと、返ってきた答えは「うち!」というではありませんか!おどろいて飛び出し、タオルを巻いて見に行くと、ベランダから火が・・・。火の恐怖って怖いですね。巻いてたタオルが落ちるのも気に留めることなく、風呂場の水をせっせと運ぶ私と父。母は気づかず、隣の部屋でお昼ご飯の準備をしていました。火はとても小さかったのですぐ消えました。が、外から見ていた近所の人が消防車を呼んでいたらしく、3台も来てしまいました。出火場所を調べていた消防隊員の方が見つけ、出火原因はタバコでした。たまに吸うタバコの吸殻が、ゴミ箱で引火したんだそうです。ベランダで、タバコが原因で火事なんて、小説の中だけだと思ってました。消防署員の方に、火の始末、見たいなブックレットをもらっている父をみて、この際だから禁煙したらいいのに、とおもう娘でした。みなさんも、火の始末は慎重に!

懐かしき幼友達

幼少時代を共に過ごした友達と会ってきました。全員揃うと六人なんですが、仕事の都合でこれなかった人もいて、けっきょく私を含めて四人集まりました。一人は現在雑誌の編集部で働いています。結構忙しいみたいで、いつも締め切りが締め切りが、と焦っております。二人目は結婚して、一児の母兼化粧品の訪問販売をしています。いつも安く買わせてもらって助かってます。最後の一人は、あるレストランで店長をしています。チェーン店で、本店から一店舗任されているらしく、将来有望株だそうです(本人曰く)。化粧品の訪問販売の友人は、新商品が入るといつも持ってきてくれるので、たまに会ってはいたのですが、残りの二人は会うの、たぶん6年ぶりぐらい??面影は残ってますが、みんなおっちゃんおばちゃんになりました(爆笑)。ファミレスで待ち合わせしてご飯食べながら、三時間も四時間も話し込んでしまいました。一児の母は子供がいるのでその後帰ってしまいましたが、残り三人で、ボーリングへくりだしました。賭けをして、一番スコアの低かった人がドリンクおごりということで、試合スタート。一番有望株の君が最下位でした。今度こうやっていつ会えるかわからないけど、いつまでも皆元気でいて欲しいと思います。

海へ出向く理由とは

海岸線が近い我が家は、海がすぐそこです。今日は、防波堤まで車を走らせてきました。防波堤のすぐ裏が工場地帯なので、あまりロマンティックな場所ではありませんが、風の音と潮の香が気持ちいいのです。今日出向いたのは、なんとなく気分転換したくって。でも、家の中で気分転換というのは難しいし、いつも来るこの防波堤にやってきました。いつもは悩みがあるときとか、考え事があるときとかに来るのですが、今日はただ単純に一人の時間を楽しみつつ、気分転換しつつ、でも音が全くないところは寂しいので、海風の音が聞こえるここへやってきたんです。いつも通り、何台かの車が停まってて、中で昼寝してる人とか、ご飯食べてる人とか、家に居場所がないのか読書してる人とか、いろんな理由でここをつかう人がたくさん見受けられます。今日はカフェで買ってきたコーヒーと、コンビニで買ってきた甘い系のパンを持っていって、そこでティータイムしました。潮風に吹かれながら過ごす時間は、夏にしろ冬にしろ大好きで、年がら年中ここを訪れてます。防波堤の上に座って、コーヒー飲みながら海を眺めてると、なんだか心がすっきりしてきて、いつもいい気分で帰るんです。今日は、疲れとか悩みとかなかったんだけど、いつも通り、なんだかすっきりして帰って来ました。又近いうちに行こうと思います。